アフレコに挑戦!

 アフレコで遊ぼう!
 ということで 配役を決め友達と実行。

 台本なんか無いので仕方なく
 まずはセリフを書き写すことから始めました。
 これがかなり時間かかる。
 しかも 選んだアニメが「キムポッシブル」とレベル高め。
 セリフが多いし なんといってもテンポが速いんですよ。
 セリフを読みながらなんてやってたら
 もう二つも飛ばしちゃうくらいの勢い。

 しかもキム、ロン、バーキン先生、キムの母親、キムの父親、
 キムの双子の弟、ロンのペットのルーファス、ウェイド、
 敵のシーゴーに そしてドラッケン…
 これらを二人でこなすんですよ。
 因みに ロンの声優は日野聡さんです。
 ロンがとっても似合ってます♪

 配役されてるのが次々出てくると声を使い分けるのが大変。
 最初は演技どころではありません。
 途中でつぼにはまって 笑いが止まらなくなったり。

 あと難しいのが 
 顔が出てないときにセリフが始まっちゃうシーン
 入るタイミングが難しいですね。
 それと後姿のシーンね。
 口がパクパク動いてるとセリフ入れやすいんですけどね。

 そして 二回ほど画面を見ながら読み合わせをした後(無謀)
 アニメを流したテレビの音を消して
 画面をビデオで撮りながら録音していきます。
 なので効果音は全く無し。
 
 初めはいくつもセリフを飛ばしてしまったりかんだりしますが
 二度、三度と繰り返していくうちコツを掴んで
 何とかアニメらしく仕上がりました。
 これに効果音を入れたらもっと良くなると思います。

 それにしても 大好きなアニメだからって
 初挑戦で「キムポッシブル」はきつかったかも。

 だけど とっても楽しかったですよ〜。
 一度お試しあれ。
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60530095
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。